こんにちはたけのこ整骨院の内藤です。

1月も中旬になり、正月や仕事始めの疲れが出てきて体調など崩していませんか?

年末年始にずっとテレビを観ていたりして筋肉が硬まり、動き出しづらくなっていませんか?

先日も70代半ばの女性の方で、下半身の筋肉が硬くなり正座が困難になる方を治療しました。

特に大腿四頭筋の筋肉の中でも大腿直筋の膝蓋骨のほぼ真上のところに痛みの原因となる筋硬結があり、膝周りの痛みや、歩き出し、立ち上がり動作が不自由になっていました。

その方に鍼治療で、膝蓋骨の上の筋硬結にアプローチしたところ、治療後は筋硬結が小さくなり正座、立ち上がる動作や前屈みの動作も改善し、股関節の動きも治療前は45°ほどしか上がらなかったものが、治療後には100°を超えていて、歩行も軽快になっていました。

膝周りの筋硬結に対しては鍼治療が効果的なので是非、お困りの方はご相談ください。