こんにちは。たけのこ整骨院の亀田です!

一月も下旬に入り風の冷たい日が続きますが、皆さんお身体の調子はいかがでしょうか?

最近ぎっくり腰で来院される患者さんが増えています。話を聞くと「くしゃみしたら急に動けなくなった」「ちょっと屈んだだけなのに…」など、それほど大きな負荷がかからずに怪我をされている方が多いです。

原因は様々ですが、寒い日が続いて筋肉が緊張して硬くなり、少しの負荷でも痛めやすい状態になっているのです。

当院のMPF療法はぎっくり腰の治療はもちろん、そうならないために筋肉を柔らかくすることもできます。事前に痛みの原因になりそうな筋肉を見つけてほぐすことでぎっくり腰を予防することができます。

また、ストレッチもぎっくり腰の予防にもなります。特に身体が硬くなっている朝、起きる前に太ももや股関節のストレッチをしてから起きるのもオススメです。

厳しい寒さを乗り越えるためにしっかりと身体のケアをしておきましょう