こんにちは!たけのこ整骨院の竹田津です。

今シーズン最後の練習が18日で終わりました!

今年最後という事でベッドを使っての治療をし、選手の方々にも喜んでいただけました。

 

 

最初は緊張とプレッシャーで不安でしたが、監督をはじめチームの皆さんの優しさに助けられ、今日までやってこられました。

途中から練習にも参加させていただき、一緒にプレーする事で選手の身体の変化を実感する事ができました。

最初と比べると身体の状態は良くなりつつあり、肩関節の可動域も広がってきているのでMPF療法の効果が選手のパフォーマンスに大きく影響してきています。

とくに肩に痛みをかかえる選手がたくさんいるので、治療のほかインナーマッスルを鍛えてもらう事が重要になってきます。

インナーマッスルを鍛えてもらう事で関節の位置が正常になり、野球選手でいうならば投球フォームがスムーズにおこなえるようになってきます。

治療でしながらもトレーニングを並行しておこなっていただく事で、さらにパフォーマンスの向上が期待できます!

来年は春季大会など日頃の練習成果を発揮する場がたくさんあるので、私は皆さんがベストコンディションで試合に臨んでいただくために、一試合でも多く勝ってもらうために、治療に専念していきたいと思います。