こんにちは!

たけのこ整骨院の竹田津です。

3月は温度差が激しい月になっていますね。

風邪を引かないよう気を付けていきましょう!!

今年は年明け早々の練習で指を脱臼骨折してしまった選手がいたり

前十字靭帯の手術をし、リハビリを頑張っている選手がいたり

夏の大会に向けて、痛みの回復のために治療をしています。

指を脱臼骨折してしまった選手は普段は指をテーピングで固定をして

もらっていますが、治療の際はまだ骨が完全にくっついてはいないので

骨が折れている部分は避けて、痛めてしまっている周りの筋肉を治療

する事で、血流が良くなり腫れの引きが早くなっています。

レントゲンをとり、骨がしっかりくっついたら

指周りをしっかり触り治療する事で痛みや動きの改善は

早くなっていくので、MPF療法はこういった外傷にも

効果的です!

冬場は怪我も多くなってくるので、スポーツや身体を動かす際は

しっかり準備運動やストレッチを十分に行っていきましょう!