こんにちは!

西大島たけのこ整骨院の竹田津です。

先週の日曜日はお天気が良くなかったですね。。。

選手のみなさん、雨の中練習を頑張っていたので私も負けずと初の雨の中治療を頑張りました。

雨の中での治療も悪くはないですね(;^ω^)笑

今回の練習では、グランドの整備がされていなく怪我の心配がありましたが

怪我のリスクを避けるため、バッティングメインでの練習に変更してやっていました。

身体の状態に応じて練習メニューを変える事はもちろん大切ですが

グランドの状況に応じて練習メニューを変える事もスポーツ選手にとって大切な事を

改めて実感した日になりました。

今回の活動の中で、バッティング時に腰の捻りの動きが悪いと言っていた選手がいました。

身体の状態を確認すると、最長筋という筋肉が筋硬結と言って筋肉自体が硬くなっている事が分かり

治療し緩めていくと腰の捻り動作がスムーズになりバッティング時の動きも良くなっていました!

最長筋は頚から骨盤にかけてついてくるとても長い筋肉で、身体をそらしたり、横に倒したり、捻ったりする動きの際に

働いてくれている筋肉で、バッティング時はもちろんピッチング時にも使う筋肉なので、しっかりケアしてあげる事が

大切な筋肉になります!

そして報告になりますが、3月から女子野球関東大会が行われていました!

関東大会の結果、見事1部残留が決まり順位も3位という素晴らしい結果で終わる事ができました!

夏の全国大会に向けて頑張っていきます!!